MEMBER LIST 在校生 ライター あかがわくまこ

商品0からスタートし現在はライターとして活躍 薬剤師との両立で充実した毎日をおくっています

あかがわ くまこ
AKAGAWA Kumako

個人起業家のプロフィール作成から、法人サイトのコラムまで、客観視点のあるライターとして幅広く活躍中。薬剤師とのパラレルキャリアを築いている。

 

商品が0の状態からスタートし、現在は各方面でライターとして活躍している、あかがわくまこさんに、大人の女子校について、お話をうかがいました。

 

これしか選択肢がなく選んだ「薬剤師」という職業

私は薬剤師ですが、職業を選んだ時に「これしか選択肢がないから」という諦めのような気持ちがずっとありました。なので「自由に仕事を選ぶ」という選択肢は自分にはないと思っていました。

病院や調剤薬局など医療の現場から離れることはできない、そうしないとお金を稼ぐことができないと思っていて、自分の周りにいる起業女性を羨ましく思うのと同時に、自分では無理、と。

仕事に幅を持たせたいと思ってとった介護系の資格やアロマの資格など、「勉強さえすればいつか実を結ぶ、役に立つ」と思っていましたが、活用する場もなくてこのままで良いのだろうかという漠然とした焦りのようなものも感じていました。

 

お試しで体験し納得してメンバーに

大人の女子校を知ったのは、松原靖樹さんの「エスモーズ・クラブ」に入会していて、その時に松原さんが大人の女子校のことをおっしゃっていたのがきっかけです。

特に、瀬戸まりこ(松原まりこ)さん、今村愛子さん、岡崎知美さんのことを「自分がとても感謝している人」とおっしゃっていて、松原さんがそう言うなんて、どんな人だろう!と興味を持ちました。

また、「起業初期の人、ゼロからやりたい人は今村愛子のところに行くといい」と松原さんがブログで紹介されていて、ものすごく気になり何度もその記事を読んでいました。さらにちょうどその頃、まりこさんの文通企画で大人の女子校を紹介してもらいました。

大人の女子校を知ってから1〜2ヶ月くらいは、「私まだ起業してないし・・・」とモジモジしていました。入ったら「起業する覚悟」を決めないといけないと思っていて、やってみたいけどどうしよう、と。

今思えばその時すぐに、まずやってみれば良かったな、と思いますが・・・。でもその時は悶々としていました。笑

  • ある時、松原さんの「エスモーズ・クラブ」と大人の女子校の交換留学企画がちょうどあり、2ヶ月無料で体験できたので、この機会を逃す手はない!と、その案内を見てすぐに申し込みました。そこで2ヶ月大人の女子校がどういうものか見て、今村愛子さんの起業入門コースに申し込み、その時に本入会しました。

 

※松原靖樹さんのコラムはこちらで読むことができます。

事業主と会社勤め、どちらも選べる事がわかったのが大きな収穫

実際に入ってみると、起業をしている人だけじゃなくて「働く女性全般」に役立つビジネススクールということを知りました。会社に勤めていても役に立つことが多く、副業始めてから本業の方にも良い影響がたくさんありました。

また、本業もあるけど副業をしている人や、最初していた仕事をやめジョブチェンジして成功している人も多く、そういう働き方もあるんだ!と衝撃でした。岡崎校長や今村愛子さんのコンサルティングなどで「どうにもならないと思い込んでいたこと」がたくさんあったことに気がつきましたし、前より夫婦関係も良くなったと思います。

起業するのは華やかなイメージがありましたが、実際は地味な作業の繰り返しなところもあります。実際にやってみて、起業して自分が事業主になることも会社に勤めることも、どちらのメリット・デメリットも実感を持って知ることができました。どちらが良いとかではなく、選択することが可能ということがわかったのは、私にとっては非常に大きなことでした。

 

 

あかがわくまこさんのホームページ

あかがわくまこの客観ライティング

Twitter


自分を生かした起業で

自分と自由とお金をつくる方法をお届けします。
OTONA NO JYOSHIKOH  Official Mailmagazine
大人の女子校公式メールマガジン
登録はこちら▶

Writer

この記事のライター
大人の女子校
大人の女子校
大人の女子校は、自分を生かした起業で自分と時間とお金を作るオンラインサロン&スクールです。あなたと一緒に「自分らしい生き方・働き方」を実現するためのサポートをしています。