MEMBER LIST 在校生 植物療法士・セミナー講師 中西晃江

仕事の時間を自分を活かせる時間にすると、人生も変わってくると思います

 

中西 晃江 NAKANISHI Akie

半年で50名以上集まる人気のアロマクラスを持つ植物療法士。
アロマショップで初めて働き3ヶ月で売上4.8倍に!
大人の女子校専任講師としても活躍中。

 

新たに資格を取った方がいいのかな?と悩みながらも、「準備じゃなくてすぐ起業する!」という言葉で覚悟を決めて入会された晃江さん。
大人の女子校ならではの魅力や得られたものを伺いました。

 

新たに資格を取った方がいいのか、悩んでいました

ずっと歯科衛生士として働いていたんですが、「“他人の個人事業“の一環として私がいる」っていう感覚があって、「自分主体で方向性を決めながら仕事していきたい」という想いがありました。

もっと自分を活かしたいと思ったときに、起業することかな、と思ったんですが、何をしたらいいのかは、全然分からなくて。

どういう仕事で起業したらいいのか…
歯科衛生士では一人で起業できないので、新たに資格取った方がいいのかな、違う職種の方が合っているのかな、と悩んでいました。

起業準備ができたら女子校に入ろうと思っていたんですが、校長の岡崎さんとお話しする機会があったときに、「起業準備というものはない」「準備じゃなくてすぐ起業する」と言われて、すぐ女子校に入りました。

他の起業塾ではなく女子校に入ったのは、卒業生の方の実績もすごいし、活躍されている方の打ち出し方も個人に特化していて人によって全く違っていて、健全なところだと感じたことが決め手になりました。

 

お客さまの人生まで考えていく大事さを学びました

起業キャンプや起業入門コースで起業の基礎を学びましたが、それだけではなく、人との関わり方を一番学びました。

何かを購入してもらうだけ、というのはやっぱり違って。

講師の今村愛子さんや校長の岡崎さんは、メンバーのビジネスだけではなく、その人の人生も考えていて、その人の人生にとってどうすることがいいのか、というところまで考えて仕事されていて。

私の講座に参加することが、その方のターニングポイントになり得ることなので、深いところまでしっかり考えていく、そういうところが一番勉強になりました。

 

女子校に入ろうか迷っている方への一言

興味のある方は、軽く入ってほしいですね。

起業する・しない関係なく、自分を生かしたいとか、自分を使ってどう人生を過ごしていくか、という事を、考えられる場所だと思うので、気軽に入って欲しいです。

おうちで過ごす時間より、仕事している方が長いじゃないですか。

なので、仕事している時間を自分を活かせる時間にすると、人生も違ってきたり、起業していなくても、本業で人間関係も上手くいったりしやすいのかな、と思います。

あと、起業はある程度、家族にも応援してもらわないとできないので、家庭の向き合い方をフォローしてもらうのもいいと思います。

最初の起業の数年は、家事の苦手な部分をどうやりくりしていくか、ということを家族で話し合ったり、時間をかけて修正していく必要があるので、そういうところまでフォローしてもらえるのは、大人の女子校だと思います。

 


自分を生かした起業で
自分と自由とお金をつくる方法をお届けします。

大人の女子校公式メールマガジン
登録はこちら▶

 


全国で開催される勉強会やセミナー

勉強会やセミナー・イベントなどは、全国各地で開催されています。
また、どのセミナーもオンラインでもリアルでも学ぶことができます。
全てのイベント・セミナーを見る▶

Writer

この記事のライター
大人の女子校
大人の女子校は、自分を生かした起業で自分と時間とお金を作るオンラインサロン&スクールです。あなたと一緒に「自分らしい生き方・働き方」を実現するためのサポートをしています。