■開催日
リクエスト開催いたします

お申し込みはこちら

ビジネスを広げるためには認知が必要ですが、認知を広げるために、必要なことをご存知でしょうか?

読者が読みたいSNSを作る【SNSブログライティングセミナー】のご案内です。

 

あなたのビジネスを知ってもらうツールとして、ブログ(アメブロ)やSNSを使っている方に、どのように使えば効率よく知ってもらえるか、どうすればあなたのビジネスに直結するかを説明していきます。

 

〇ビジネスブログとして何が必要か?
〇ブログと連動してSNSをどう広げていくか?
〇ブログをどう発信していくか?

に焦点を絞ってお伝えします。

 

■ こんな方におススメです

○ブログを更新しているが、なかなか集客に結びつかない
○そもそもブログの使い方がわからない
○起業しようとしているが、何から始めたらいいかわからない
○起業したばかりで、商品も営業も弱い

■ セミナー内容

①ビジネスブログの目的
未来のお客様に伝えるために使うのが、ビジネスブログ。
どのような視点をもって記事を書けばいいかを学びましょう

②「集客ブログとして」の導線を作る。
キーワードは「樹海のパン屋さん」
未来のお客様に知っていただけるように、どのような導線を作ればいいかを学びます。

③「構成を整える」ということ
自分のブログに来てくださったお客様が見やすいように、
ブログ自体の構成を整える方法を学びます。

④「読まれる記事」の書き方
未来のお客様へやみくもに記事を書いてしまっては、かえって逆効果になることもあります。
お客様に読まれる記事を書くテクニックを学びます。

■ 受講後の成果

○ブログでの集客の導線がわかった
○ブログでのビジネスの活かし方がわかった
○毎日のブログ記事のヒントがわかった
○ブログが苦手な私でも、続ける秘訣がわかった

■ 開催のご案内

【 SNSブログライティングセミナー】

■期 間:3時間

■日 時:リクエスト開催いたします

■受 講 料
・新規受講
[一般/プレミアム] 8,800円(税込)

・再受講
[一般/プレミアム] 4,400円(税込)

お申し込みはこちら

■ 講師

  • 宮田 ゆりか 千葉県在住

    SNSで年間2,500人を集客した、ブログ・SNS集客12年目の戦略的発信/集客コンサルタント。
    起業オンラインサロン「大人の女子校」専任講師。
    お金・コネ・商品など何もない状態で大人の女子校に入り、2ヶ月で月収70万円を達成。
    募集開始前に定員の250%の申し込み予約が入るなど、担当するコースはすぐに満席に。
    受講生は「たった1ヶ月で売上16.6倍」「過去最高売上達成」「告知10分で満席」「コンサル翌日にブログランキング1位」「ブログから雑誌掲載依頼」「テレビ局のWeb担当から連絡」などの記録を叩き出している。

■ よくあるご質問

Q.どんな人たちが受講していますか?
主婦の方、パートでお勤めの方、個人事業主、起業準備中の方など幅広い方が受講しています。

Q.まだ起業すると決めてはいませんが、受講は可能ですか?
可能です。起業をする前に自分の得意なこと、やってみたいことを発信することで、沢山の人の目に止まる様にしていくことが大事になります。
ブログに目を止めてめてくれた方のヒントで商品が決定することもあります。
起業前からブログ、SNSをスタートすることで、ビジネスをスムーズにスタートすることができます。
いつか起業する時のために、自分に合ったビジネスを探し、ご自身の可能性を広げていくためにもお勧めします。

Q.遅刻&早退したいのですが大丈夫ですか?
大丈夫です。お申し込み時に、その旨お伝えください。


これから起業したい、起業したけどどこから始めたらいいか迷うことが多いなど<自分らしいサイズの起業を目指している方>にとてもオススメのセミナーです。

■ キャンセルポリシー

・ご入金後、開催2日前までのキャンセルは開催費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)
・開催日前日、当日キャンセルの場合は開催費用の100%をキャンセル料として頂戴いたします

 


自分を生かした起業で
自分と自由とお金をつくる方法をお届けします。

大人の女子校公式メールマガジン
登録はこちら▶

 


全国で開催される勉強会やセミナー

勉強会やセミナー・イベントなどは、全国各地で開催されています。
また、どのセミナーもオンラインでもリアルでも学ぶことができます。
全てのイベント・セミナーを見る▶

Writer

この記事のライター
大人の女子校
大人の女子校は、自分を生かした起業で自分と時間とお金を作るオンラインサロン&スクールです。あなたと一緒に「自分らしい生き方・働き方」を実現するためのサポートをしています。